ponobora

記事一覧(234)

シー・ズー どんべえ検査に行きました。

心臓と目の検査に行って来ました!
 目の方ですが
右目は色素沈着が見られるもののしっかり見えていますが 今後進行したり右目も緑内障になる可能性があるので 進行しないように目薬をさす事になりました。左目はやはり緑内障による肥大で
痛みも多少あるだろうとの事です。 今はどちらかと言うと落ち着いてはいるけど 過去どこかの段階でかなり痛みが強い時期もあったと思うと
先生は言っていました。
 このままにしておくと
心臓にも影響が出てくるとの事なので 義眼にするか眼球を取り出す事を勧められました。 心臓が悪いので麻酔をかけれる状態にもよるとの事でしたが心臓の検査の後に確認すると
手術をする場合は循環器の方でも全面的にサポートします と言っていただけました。 
10歳のシニアという年齢もありますが
痛みがもっと出る前に、 これから先心臓に影響が出てくる前に
少しでも楽になるように
義眼にしてあげたいと思います。心臓の方はかかりつけの病院の先生と
同じ見解でした。レントゲンも撮りましたが
まあるく肥大していてかなり大きくなっていました。肺の血圧が倍ぐらいにはなっていますが 幸いな事に心臓の動き自体はしっかりしていて
痛みは多分そんなにはないだろうと そして他の臓器への影響肝臓の腫れや
腹水が溜まってるという事もないそうです。今後起こりうる事は
心臓が大きくなって気管を圧迫して咳が出てきたり 上に書いた肝臓の腫れや腹水が溜まってきたりする可能性があります。 お薬が合って良い方向に行くことを今は祈るばかりです。 
早速お薬を処方してもらい1日2回の投薬を始めました。 定期検診は2ヶ月に1回は必要になりますが
薬が合ってるかの確認と 義眼の手術日等を決める為に
お薬が終わる月末頃に再度検査に行って来ます。 心臓の手術に関しては私達も最初からする事は考えていません。 僧帽弁閉鎖不全症は
先生も手術で治すことは基本的に難しく 心臓のお薬を上手く使ってサポートして行くの方が良いと
おっしゃっていたので どんべえにはお薬でサポートして行きます。