ご支援の御礼と参考までに。

支援者の皆様へ

2019年5月より保護活動の再開に伴いこれまでの活動を見直し

フリマ用品、支援物資、差入れ等はお気持ちだけ頂戴し辞退させていただく事になりました。

これまで沢山の温かいご支援をありがとうございました。

イベント等でお会いできる機会には是非手ぶらでお越し下さりますようご協力をお願い致します。

今後の医療費や活動費は、手芸部の利益から賄って行きますので

手芸部の商品で気に入った物がございましたらお手に取っていただけると嬉しいです。

そして、保護犬達への応援宜しくお願い致します。

スタッフ一同


〇ヤマサさんのわんわん大集合にいつも来てくださる

マロンちゃんママさんからヤマサさん経由で犬服のご支援をいただきました。

温かいご支援をありがとうございます!


〇センターの譲渡会の翌日にヤマサさんに持って来てくださったそうです。

トイレシートとムーちゃんが舐めるタイプのものならと気にかけてくださってたそうですが

お名前を伺ったところ、Yですとだけ伝えて帰られてしまったそうです。

ムーちゃんを気にかけてくださりありがとうございました!

差し支えなければ、ご連絡をいただけると嬉しいです。


温かいご支援をありがとうございます。

大切に使わせていただきます。


ご支援についてですが、

現状は皆様からの温かいご支援のお陰でトイレシートもオムツも十分に足りていますので

お気持ちだけで十分です!!!

きちんとした理由で行き場の無い子の保護をしている団体へ寄付をお願いします。


参考までに…

・毎月収支報告と領収書、通帳の公開(黒塗り隠す部分の多いものはダメ)を行っている

 ※過去をリセットしてしまうとこもあります。

・可哀想な子を全面に出して寄付や支援を募る

・繁殖犬ばかり保護している団体や、支援ありきの保護をしている団体は要注意

 ※引取り理由をブリーダーの廃業や縮小と言うボラが実際にいます。

  廃業には廃業届けが出てるはずです。確認出来ますか? 

  縮小の場合、何頭いるから何頭まで減らすと最初に取り決め約束ができていますか?

 ※繁殖引退犬も勿論同じ命ですが、空いたスペースには次の繁殖犬が入ります。 

  その子はあなたが抱いた子の娘や息子達かもしれません。

  不幸を増やすような意味のない保護をしていませんか?

・狂犬病の予防接種、畜犬登録をしていない

 ※狂犬病は打っても登録をしていない事が多いです。

  鑑札、済票があるか要確認!

・個人飼育放棄の保護がやたら多い

 ※ジモティー等で里親探しをしてる人に声をかけ探してきてる可能性があります。

  当会が引き出してきた名古屋市のセンターでも引き取る場合は、

  飼い主に限界までお世話を促しています。

  緊急性がないのに簡単に引き受けてしまえば飼育放棄は減りません。

 

・犬の年齢を誤魔化す。

 ※引退犬は確かに老化が早いですが、過剰に年齢を下げている場合がある。

・定期的にトリミングに出していない。

・良い子です、可愛いですだけでなく、問題行動も正直に伝えている。

・リアルタイムの保護頭数の確認が出来ない。

 ※現在何頭の保護犬が居るのか分からない。

・保護動物の預かり先の移動が激しい。

・手術したばかりの子を平気で移動させる。

・保護犬がよく亡くなる。

・病気の仔犬の引取りが多い。

・保護動物を預かりたいと言えば知識がなくても誰にでも簡単に預けてしまう。

・預かりに次から次へと保護動物を預ける。

・頭数制限等一般常識が守れない

・SNSで話題になる子にすぐ飛びつく

・譲渡会が近づくと保護動物を集めだす

・イベント等で抱っこを勧めて来たり誰でもベタベタ触らせる位置に保護犬がいる

 ※抱っこしてみますか~?ってペットショップと同じ手法

・譲渡条件がゆるい、または公開していない。

・トライアルをしない

 ※トライアルは保護犬と里親様の一生を決めると言っても良いくらい大事な事。

・センターは登録しているだけ

・避妊去勢は里親任せ

・仲良しサークル的

・中身の全くないチラシをばら蒔いてる

・支援を募ってる間はSNSの更新が頻繁にあるが、お金が集まれば途端に更新が激減する。


ここならきちんとしていますよと言える団体は本当に極わずかです。

大事なお金や支援が不幸な犬を増やす助けをしている事にもなりかねないので

一度立ち止まって、しっかりと考えてから支援をしてください。

私達は〇ママから脱退して出来た団体はどこも賛同していません。