マイクロチップの登録先知ってますか?

マイクロチップにAIPOとFAMの2団体ある事はご存知ですか?

AIPO(アイポ)とは、Animal ID Promotion Organization (動物ID普及推進会議)の事で

こちらは環境省のHPにも記載され一般的に皆さんが登録している団体です。

Fam(ファム)とはFamily association of management(ファミリーID管理機構)の事で

某ペットショップチェーン店が独自にやってる団体で仔犬の販売時に既に装着されています。

FAMは団体というよりも独自のシステムらしいですが…(^_^;)

もしFAMの方のマイクロチップを入れてる方はAIPOへの登録をオススメします。


 ご存知ない方もいると思うので簡単に説明すると  

AIPOで登録してる子が保護されるとセンターや病院等ではAIPOに問い合わせるので、

登録がきちんとされていたらでデータベースと照合され全国どこで保護されても

飼い主さんを見つける事が出来家に帰れる確率もグンと上がります。

※AIPOで登録しているとFAMに問合わせても検索は出来ません。


FAMで登録してる子が保護され病院等でマイクロチップを読み込むと

基本的にAIPOに問い合わせされるので照合ができません。

基本的にと言うのは、リーダーを持っている施設でもFAMの連絡先を知らないとこが

結構あるそうなんです。  

最近はだいぶFAMの噂が広がってきてるそうですが…(^_^;)

なのでFAMの連絡先をリーダーを置いてる場所の方々が知ってたら

両方に問い合わせてもらえる可能性はあるけど、知らなかったら該当なしとなり

飼い主に辿り着く事が出来ないと言うわけです。  

しかも、FAMの方は迷子になった時にFAMにも連絡を入れるのは必須で 

FAMが迷子になった地域の警察や保健所等に連絡を入れないとFAMには連絡が来ないらしく

もし迷子になった場所と違う場所で見つかったりしたらおウチに帰るのはほぼほぼ不可能

という事になります。  

お金儲けの為に入れてるだけとしか思えないシステムですよね…(^_^;)


なのでFAMだけに登録してる方はAIPOへの登録もしておいた方が万が一の時に安心です。 

チップは入れ直さなくても1000円でAIPOにも登録が出来るので

万が一に備えてAIPOへの登録をお願いします。


それと、マイクロチップを入れていてもきちんと登録がされていなければ無意味です。

登録や住所変更はとても簡単に出来るのできちんと登録がされているのか

再度ご確認をお願いします。

*ponoから3つのお願い*


・一度家族に迎えた動物は適切な医療をかけ終生飼育をお願いします。

・不幸な命を増やさない為に避妊や去勢をお願いします。

・万が一迷子になった時の為マイクロチップの装着をお願いします。

保護されなければいけない動物を減らしましょう!


ponoの参加のイベントや活動については活動情報にて随時更新してます。

***************************************************

Wan's pono

愛知県の小さな譲渡ボランティアです。 どこから迎えても終生飼育をお願いします。